カテゴリー: 脱毛のお役立ち情報

私の脱毛の話

脱毛のテクニックは諸々あり、部位によっても異なる点ます。

顔であれば鼻の下の産毛は、放置するとヒゲのようになってしまいます。

カミソリで処理する人が多々あると考えますが、私は毛抜きで抜くようにしています。

少々痛さもありますが、カミソリで剃るよりも発毛周期を遅らせる事ができ、毛抜きで抜く事で毛根ごと脱毛可能なので、第二に生えてくる時は薄く細い産毛になりやすいため、目立ちにくくなります。

これは顔に限定しず、脇の下脚の脱毛にも有効です。

脇の下、脚のすね毛の脱毛の時には、必要ない毛を一本ずつ毛抜きで挟んで慎重に抜いていくと上手に脱毛できます。

太くてよく目に付く必要ない毛から処理すると続いて発毛してきた時、明らかに前よりも薄く細めの必要ない毛に変わってきている事に気づくと考えます。

毛根ごと脱毛する事により、徐々に毛根が弱っていくため、濃い必要ない毛が生えにくくなってくるのです。

この脱毛テクニックは時と手間が必要になるので、間近に結婚を控え、もうにでも永久脱毛をやりたい方には向きません。

永久脱毛を短期間で仕上げさせたい方にはサロンでのレーザー治療が推奨です。

私は肌が弱く、レーザーでの脱毛には抵抗があったので、時は必要になるけども毛抜きでの脱毛を続けました。

初めて毛抜きでの脱毛をしたのは高校一年生で、それを根気よく続けた結果、脇の下の永久脱毛に成功したと感じたのは35歳を過ぎた頃でした。

繰り返し脱毛し続けた事で、脇の下の必要ない毛は産毛になり、結果生えなくなったのです。

脚のすね毛も薄くなりました。

脱毛に勤しむ女性